子(わか)と働くママの日々の生活


by maki_sd

5ヶ月

気がついたらお腹の子は妊娠5ヶ月後半になっています。

そして、気がついたらつわりもすっかり治まっています。ほっ。
(ホントに知らないうちに治まってた)

それにしてもお腹がデカイ・・・

10日ほど前、帰省したときに
母に「わかの時の臨月ぐらい大きいね」と言われました。
自分でもそんな気がします。

これを他人に言うと「そりゃあないでしょう」と言われますが、
わかはほぼ予定日にもかかわらず、1908gとコンパクトだったため、
お腹もホントにコンパクトでした。

臨月でも妊婦と気づかれないこともあったし(太ったと思っていえなかった?)、
7ヶ月くらいにお通夜に行くことがあったのですが、
ちょっとキツイながら普通の喪服が入ってたのです。

わかは最近、おねえちゃんになる自覚が出てきたのか、
赤ちゃんの頃のおもちゃなどがあると
「これ、ままのおなかのあかちゃんにかしてあげるの」と言ってます。

でも、なぜか、最近私のお腹の上で寝るのが好きで
布団に入ると、
毎晩「おなかにのっていい?」と聞かれます。
まだなんとか大丈夫だけど、食後すぐはつらい・・・。
これもいつまでできるのやら。
[PR]
# by maki_sd | 2009-08-14 15:09 | またにてぃ

できた!

今年1月のわかの誕生日に自転車を買いました。

買ってすぐ乗ったものの、3歳になったばかりの時はまったく運転できず。
ペダルに足を乗せてこぐと、逆回しにしてしまうのです。
そのたびに「回すの反対!」と
私が手で正しい方向に回すのですが、手を降ろすとまた反対回しで、
結局「ままのって~」と子供自転車に2人乗りしていました。
これが結構疲れるし、寒いしで、練習は数回で終了。

その後、私がなまけていて、練習をしなかったのですが、
先日「のりたーい」というので、
休みの午後、練習をするとちゃんと運転できたのです!
正しい向きに回し、前に進んでいました。

大腿筋の力が足りないのか、
座ったままではこげないようで(足は地面に届いている)、
平地でも常に立ちこぎですが、
こぎ方がわかればそのうち普通に乗れるでしょう・・・

でも、無謀な彼女は
「あかちゃんうまれたら、わかのうしろにのせてあげる」そうです。

・・・2人乗りは、私でもかなり慎重に運転しているのに。
[PR]
# by maki_sd | 2009-08-08 10:40 | わか

知識吸収中

昨夕、6時半ごろ、うちの窓から虹が見えました。

私「見て!虹だよ!赤とか緑とかで、お空まで続く長いのが虹」
わか「にじ??」
私「にじもようのワンピース(絵本にある)の『にじ』だよ」
わか「だれが書いたの」
私「だれだろうね。あんな長いのを書くの大変だよね」
わか「(外を歩いている女性を指して)あのおねえさんがかいたのかな?」
私「・・・」

その後、しばらくして虹が消えていたので

私「虹、なくなっちゃったね」
わか「なんで?」
私「うーん、誰かが消しゴムで消しちゃったのかな?」
わか「なんで?」
私「うーーん、お空が暗くなってきちゃったからかなあ」
わか「なんで?」

知識を増やすため?にいつも「なんで?」ばかりのわか。
私はなぜ虹ができるのかうまく説明できず・・・情けない限りです。

それでもうれしかったのか、
パパが帰ってくると、「にじみたよ!」と報告していました。


保育園では、3、4、5歳児の混合クラスのため、
お兄さん、お姉さんがいっぱいいます。
そこで覚えたのか、「まま、ぷりきゅあしってる?」と。
よく知らないので、そう答えると、
「あのね、キティちゃんのぷりきゅあと、ぷーさんのぷりきゅあと、
 わんわんのぷりきゅあ、どれがいい?」

・・・・プリキュア、見たことないけど、そんなのはないと思いますけど。
実際に見ていないので、実際どういうものか知らず、知識があいまいなのです。

でも、実際のテレビを見たらハマリそうなので、ひとまずはそのままで。
[PR]
# by maki_sd | 2009-07-28 07:20 | わか

市民まつり

週末、船橋の市民まつりに和音メンバーで出店しました。

しかし、準備をするはずだった週の半ばは
わかの熱をもらったのか、自分が発熱しフラフラ。

辛うじて金曜日に復活し、メンバー集合の前日仕込みに参加し、
自分でもクッキーを焼きました。
もう少し自分でも品物作りたかったのですが。

当日は、予想以上に晴れたものの、風が強くて、品物が飛びそうになることも。
それでも大勢の方に来ていただき、買っていただいて大感謝です♪


そして、個人的なサプライズ・・・

以前、ラジオの『お天気お姉さん』をしていたのですが、
ベイエフエムのパーソナリティーの方を発見!

DJ KOUSAKUさんという、土日の朝にエコな番組を担当されている方で、
船橋の市民まつりで、エコをテーマにしたトークショー(?)をされていました。

私はわかが退屈していたため、少しお店を離れてプラプラしていたのですが、
歩いているとなんか聞き覚えのある声、
しかも聞きなれたテンションで、見ると『DJ KOUSAKU』と書いてあってびっくり。

思わず、ステージを中座した隙に「お天気しゃべってた○○(私の名前)です!」と
声をかけてしまいました。
すると、しっかりフルネームを覚えててくれていて、握手してくれました。

私もエコにはとても関心があるので、エコの話を少しすると、
すごく話に乗ってくれて、メールアドレスまで下さったのです。
ラジオに出ている方(って自分も少し出たけど)と身近に慣れてうれしかった~☆
(ミーハー)

後になって、わかを抱っこしていたことについて、
『自称お天気おねえさんで、クロストークも若い風にしゃべっていた(つもり)のに』
と悔やみましたが、もうラジオに出ていないので良いことししました。
[PR]
# by maki_sd | 2009-07-27 08:06 | できごと

脅威の回復力

3連休は、私の実家に帰省しました。

1日目は、ちとお出かけ。
つわり以来、後部座席が苦手になり、自分で運転することが多いのですが(わりと運転好き)、
わかが「ままだっこ~」と聞きません。
前日までは買ったばかりの助手席のチャイルドシートがうれしそうだったのに。
(これまでは後部座席で、赤ちゃん以来のシートに座っていました)

やむなく運転を交替、抱っこすると体が熱い!
抱っこするとすぐ寝てしまいました。
その後、目的地に到着すると、元気に遊びまわっていたものの、
昼になっても食欲がなく、
帰りの車も抱っこ希望、抱っこするとすぐに寝ました。

帰宅後はじじばばとシャボン玉を満喫。
夜は花火をやろう!と楽しみにしていました。
しかし、夜も食欲がなく、おばあちゃんが心配して熱を測ると38・4度。
じじばばはびっくり!!
(体を触った感じは朝ほど熱くなかったので、たぶん朝はもっと高かった)

それでもわかは元気そうでしたが、当然、花火は中止に。

じじばばはすごい心配して、薬だの病院だの大騒ぎ。
でも、私が「熱はあっても元気だから、ひとまず様子見」と判断し、(もちろん私も心配でしたが)
すぐに布団に押し込め、私も一緒に寝ることになりました。

・・・で、翌日。
本人は相変わらず元気、熱も下がり、食欲も復活。
すごい回復力です。

治ったので、その日の夜は花火、
弱い雨が降っていたものの、翌日は帰るため、軒下で強行しました。
楽しく花火をして、最後の線香花火。
私が火をつけて、わかに渡すと、しばらくして『ぎゃああ』と大絶叫。
その後もワンワン泣いています。
何事かと思って見ると、線香花火のポトッと落ちた火の玉がわかの足の甲に!!
(しかも最後だということで、私は2本の花火をくっつけていた・・・)

慌ててわかを担いで、部屋に戻り、
母大絶賛の台湾製やけどが治るクリームを塗りたくると
わりとすぐに泣き止みました。
翌朝には水泡ができ、その夜には赤みもかなり消えていました。
こちらもすごい回復力です。

跡が残らないで済みそうで、やはり若いというのは素晴らしい!と
うらやましく思うのでした・・・。
[PR]
# by maki_sd | 2009-07-21 09:09 | わか