子(わか)と働くママの日々の生活


by maki_sd

カテゴリ:できごと( 24 )

人生最高の・・・

きのうの深夜、寒いと思って目を覚ました。
布団を1枚持ってきても足りず、冬用の羽毛布団も出動。
さらにわかの綿毛布もかぶっても寒い。

寒気がどんどんひどくなり、さらに関節が痛くなって、
ブルブル震えてきた。
眠ることもできず・・・

翌朝は、早朝から仕事。
シフト勤務、かつ4時とか5時から仕事をしているため、
基本的には多少の体調不良は目をつぶって出社するのだけど、
今回ばかりは夜中だけど同僚に頼もうかなあ、と思った。

その前に、鎮痛剤を飲むことに。
妊娠してからほぼ飲んでいないし、
今もおっぱい飲んでいる子がいるのでできれば飲みたくなかったけど、
強烈につらかったので、やむをえず。

薬のおかげで1時間ほど眠り、
目が覚めて、少しだけ楽になった。
そこで体温を測ったところ39・7度!!

うぅ、人生最高値。
一番ひどかったときは40度突破していたかも。
先月の多治見や熊谷には及ばないけど、自分の中ではホントにつらかった・・・。

そんな中、仕事に行き、早めに帰らせてもらい、
そしてきょうも仕事へ。
だるいなあ、と思いながら仕事をしているうちに治ってしまった。

先月にもすぐ下がる熱を出したけど、私の体っていったい???
[PR]
by maki_sd | 2007-09-14 14:16 | できごと

大当たり~

気がつけば9月。
そして、もう涼しくなってきている。
あの猛暑はどこへやら・・・。

そんなときに宅配便で届いた荷物。
b0118695_11351679.jpg

以前、住んでいるマンションに入っていた居住者向けの小冊子に
ハーブの虫除け線香&琉球ガラスの線香立てのプレゼントがあって
応募していたのだった。

当たった~~!!

開けただけで、お香の香りがいい感じ。
蚊に刺されやすい私としてはうれしいな。

それにしても、この涼しさ、なんか蚊取り線香モードではなくなってきたような。
ま、渦巻状の他のお香を焚くのも良いか。

さらに大きな問題として、
何でも触りたがるわかがいるので、どこに置くのが良いか・・・。
[PR]
by maki_sd | 2007-09-03 11:41 | できごと

続・夏カゼ

わかのカゼが治ったのもつかの間・・・
今度は私がカゼをひいた。

数日前から喉がイガイガしてたのが悪化したのか、
夜、だるくなった。
体温を測ってみたら38・8度も・・・!
ショックで余計だるくなってしまった。

とはいうものの、わかは汗をいっぱいかいているので
お風呂に入れたいし、
私の仕事はシフトなので穴があけられない。
実際、以前は39度以上のときも仕事したし。

というわけで、お風呂に入れて、わかと一緒に寝ると、
翌朝にはだるさがおさまった。
熱を測ってみたら36・1度。

昨夜は夢だった??
何の問題もなく、仕事へ行くことができた。
薬も飲まず、布団もかけず寝ただけなのに、私の体っていったい・・・。


ちなみに翌日も夜、だるくなったのだけど、
(実際の体温を見ると余計だるくなるので測らず)
何もせずに寝て起きてみたら、またコロッと治っていた。
[PR]
by maki_sd | 2007-08-13 15:11 | できごと

ひさびさ帰省

9ヶ月ぶりに帰省。
当初、先月の海の日がらみの3連休に予定していたものの、
仕事の都合で帰れなくなってしまったため、
今回、2日半の短めながら帰ってきた。


前回は、まだわかは10ヶ月ぐらいで、
あの当時はハイハイもしない子で、もっぱら背這い移動していたため、
じじばばがとっても心配していた。

そして、まだ保育所にも行ってなかったため、超ママっ子で、
人見知りして、じじばばも抱っこできない状態で、
ジジばかの私の父もどうして良いかわからず困っていた。


が、今回は保育所のおかげか、
9ヶ月ぶりのじいじにも15分くらいで慣れて、2人ともとてもご機嫌。
飼っている金魚を見て「あっっ!」、庭を見て「あっっ!」など
ハイテンションに遊んでいる。

ジュースやお菓子を欲しがらないわか、与えない私について、
母は親戚に「この子はお菓子ももらえないし、テレビも見せてもらえないの」などと言う。
これってかわいそうなのかなあ??
もっとも母は、今回、夏カゼをひいたものの、日ごろ超元気なわかのことを
「食生活が乱れてないからだよね」と認めてくれているのだけど。

私としては、
わか自身の世界が広がれば、
市販のお菓子もジュースも、テレビもゲームもやりたくなると思うので、
それまでは親である私ができるだけおやつを作ったり、一緒に遊んだりしたいと思ってるだけなのだけど・・・。

私のこのような考えは、世間で見ると少数派なのかもしれないけど、
保育所には理解してくれる方、同じように考えている方がいらっしゃるので心強い。
こういう考えがもっと広まるとよいな。
[PR]
by maki_sd | 2007-08-07 22:21 | できごと