子(わか)と働くママの日々の生活


by maki_sd

癒しの眼差し

この所、かなり更新を怠っていますが・・・。

きのうはめずらしく家族みんなで休みだったので、『市原ぞうの国』へ行きました。
冬に続き、2度目。

はじめて行った時は
かなり近くにいるキリンさんの衝撃を受け、ゾウさんショーにもびっくりしました。
キリンさんやゾウさんに餌をあげられるのが楽しい。

ぞうの国は民間の動物園みたいなものなので、
入場料は高めだけどかなり行く価値あり!なのです。

初めて行ったとき、わかは
近くにいる動物にびびったり、寒かったので後日体調を崩したりだったけど、
今回は
「ぞうさんにはっぱ、はいどーぞするの」というので、
今回はもっと楽しめる!?と期待して行きました。
・・・しかし、わかは
今回もちょっと離れたキリンさんにびびって動きがとまり、
ゾウさんや鳥さん達にも餌をあげられず。

それでも、ゾウさんショーは大感動したようで、
並んで歩くゾウさんを見て
「ぞうさんのさんぽ、どんどんどん♪」(保育園で歌っているらしい)とか、
サッカーやお絵描きをするゾウさんを見て大喜びしていました。
その後も1歳4ヶ月の赤ちゃんゾウ・ゆめ花ちゃんに釘付け。
ショーは2回見ちゃいました。

わかが喜んでくれたのも嬉しかったけど、私もいやされました♪
ゾウさんの目ってとっても優しいのです。
そして、餌をあげると器用に鼻でつかんで口へ。
いろいろな芸をして、とっても賢いし。

1歳過ぎたばかりのゆめ花ちゃんに
『こんにちは』をしてもらって、とてもご機嫌になったのでした☆
[PR]
by maki_sd | 2008-09-08 14:19 | できごと