子(わか)と働くママの日々の生活


by maki_sd

ひさびさ帰省

9ヶ月ぶりに帰省。
当初、先月の海の日がらみの3連休に予定していたものの、
仕事の都合で帰れなくなってしまったため、
今回、2日半の短めながら帰ってきた。


前回は、まだわかは10ヶ月ぐらいで、
あの当時はハイハイもしない子で、もっぱら背這い移動していたため、
じじばばがとっても心配していた。

そして、まだ保育所にも行ってなかったため、超ママっ子で、
人見知りして、じじばばも抱っこできない状態で、
ジジばかの私の父もどうして良いかわからず困っていた。


が、今回は保育所のおかげか、
9ヶ月ぶりのじいじにも15分くらいで慣れて、2人ともとてもご機嫌。
飼っている金魚を見て「あっっ!」、庭を見て「あっっ!」など
ハイテンションに遊んでいる。

ジュースやお菓子を欲しがらないわか、与えない私について、
母は親戚に「この子はお菓子ももらえないし、テレビも見せてもらえないの」などと言う。
これってかわいそうなのかなあ??
もっとも母は、今回、夏カゼをひいたものの、日ごろ超元気なわかのことを
「食生活が乱れてないからだよね」と認めてくれているのだけど。

私としては、
わか自身の世界が広がれば、
市販のお菓子もジュースも、テレビもゲームもやりたくなると思うので、
それまでは親である私ができるだけおやつを作ったり、一緒に遊んだりしたいと思ってるだけなのだけど・・・。

私のこのような考えは、世間で見ると少数派なのかもしれないけど、
保育所には理解してくれる方、同じように考えている方がいらっしゃるので心強い。
こういう考えがもっと広まるとよいな。
[PR]
by maki_sd | 2007-08-07 22:21 | できごと