子(わか)と働くママの日々の生活


by maki_sd

苦手なのに・・・

週末、めずらしく私が休みだったので、
日曜日は家族で『市原ぞうの国』へ行きました。

わかが行きたい!と言ったのだけど、実は私も好き。
ぞうさんの優しい目に癒され、
あのプリティーなお尻や足にも目が釘付けになってしまいます。

以前行ったとき、お弁当を作っていったら、そのインパクトが強かったようで
わかに「うさちゃんのおべんとうもっていく!」と言われたため、
お弁当も作りました。

わかは車の中でワクワク、「もうぞうのくについた?」と連発。

で、やっと着いて園内に入ると
「こわい~~」
ぞうはもちろん、
他にいる動物たちもキリンやカバ、ラクダ、馬など草食動物がほとんどのため、
檻がすぐそばにあって、餌をあげたり、触ることができるのです。

それでも檻に入ってるから、出てくることは絶対ないのに
一人で歩けず「だっこ~~」と檻の周辺ではずっと抱っこでした。
そして、入って早々「おべんとうたべる!」
まだ昼にもなってないのに・・・

そんなに苦手なのに何故ぞうの国へ??

と思ったら、
わかの目的はぞうさんショー。

タイから来た調教師さん達に鍛えられた技は多彩で、
何度見てもすごいのです。
サッカーや音楽、お絵かき、
2歳の子供ぞうさんはフラフープを鼻で回していました。

大喜びで、じーーっと見入っていました。

結局、他の動物はそっちのけで、ぞうさんショーを2回見ました。

ショーのあと、有料でぞうさんに乗れるイベントがあるのですが、
これがとっても人気。
入場するときに申し込まないと乗れません。

わかに入場するとき乗るか聞いたところ
「のらない。こわい」と言うので、申し込まなかったのに
乗っている人たちの姿を見て「わかものりたい!!」と大騒ぎ。
「また来たときに乗ろうね」と説得して(ねじ伏せて?)ムリヤリ帰ってきました。

でも、実は私も乗ってみたかったので、また近いうちにまた行きたいです。
[PR]
by maki_sd | 2009-09-14 10:13 | わか