子(わか)と働くママの日々の生活


by maki_sd

1年あまりの道のり(超長文です)

先日、妊娠したことを書きましたが、
ここまでには1年あまりの道のりがありました。

というわけで、この先は不妊治療記です。

そろそろ2人目がやってきてほしい、と思ったのは
わかが2歳になる頃。
でも、彼女は当時、バリバリの母乳っ子でした。
その頃、ちゃんと食べていたご飯を食べなくなって、
保育所でも『そろそろやめたら?』なんて言われたこともあって、
2歳1ヶ月で断乳。(1ヶ月は私の迷い)

その後も生理が戻らず、
昔から生理が不規則、無月経だったこともあるので、
心配になって婦人科へ。
子供がほしいことを言うと、排卵誘発剤のクロミッドを処方されました。
クロミッド+基礎体温チェック+時々内診で半年あまり、
(多少、ホルモン系の注射を打ったりも・・・)
その間に卵管造影やフーナーテストもおこなった(異常なし)のですが、
結果は出ず・・・。

通っていた病院で「そろそろ人工授精も考えては」と言われました。
ひとつの選択肢である、ということは
これまで読んだ本などの知識でわかってはいたのですが、
すでにわかがいるし、まだ何かほかの方法を、と思い、
漢方+排卵日検査薬+基礎体温で
不妊カウンセリング(←治療ではなく)を行っているこまえクリニックへ行ってみる事に。
(*こまえクリニックは内科ですが、先生の経験を元に不妊カウンセリングを行ってます)

ここでもクロミッドを処方されましたが、
基礎体温はバラバラ、
漢方を涙目になりつつ飲んで(徐々に慣れたけど)、排卵検査薬を試しても
排卵日が良くわかりませんでした。

5ヶ月くらい治療したのですが、やはり結果が出ず。

ここで平行して、野口整体にもトライ。
週1回程度、通いました。
ただ、肩こりなどと違って、
内蔵(私の場合、婦人科系)のトラブルは結果を体感できるわけではないので、
信じるのみ、という気持ちで通いました。

それでも、成果は見えないので、
こまえクリニックで「排卵がちゃんとできるように専門医に言ったほうが良い」と
都内の山王病院を紹介されました。

病院慣れしていない私にはびっくりするような立派な病院、
しかも、ここの不妊治療は有名なようで、セレブっぽい人や外国人などたくさん、
気後れしてしまう所でしたが、診療してもらうと、
「あなたのようにクロミッドでうまく排卵できない人は毎日注射を打つのが良い」
とのこと。

実はわかのときも、毎日注射を打って授かったのです。
(注射の中身が一緒かは不明)
わかのときにも通っていた、最初に行った病院で
そのことを言ったのですが、
「その治療は副作用が大きいので今はやっていません」と言われていたのですが。

そのことを医師に言うと
「でも、そういう症例では、注射でわりとできるのです」
「あなたはまだ若いし、一人いるのなら、わりと簡単にできると思います」
とうれしいお言葉。
きっとたくさんの不妊で悩まれている方に比べると、
恵まれている(?)条件だったのでしょう。。。

「次に生理が来たら、内診して状況を見て、注射の量などを決めましょう」と
なったのですが、
待てど暮らせど生理がやってこず・・・
ちょうど漢方薬が切れたので、こまえクリニックに行き相談すると、
「また診てもらったほうが良いのでは?」とのアドバイス。
翌週、再び山王病院に行きました。

するとびっくり、基礎体温表を見て
「ここで排卵してるみたいだから、黄体ホルモンをちょっと飲んでみて。
 これを飲み終わってもしばらく高温が続いたら妊娠の可能性がありますよ」
・・・・素人(私)の目は、ぜんぜん見えなかったのですが、
生理から4週間後(!)に体温があがっていて、高温期に入っていたのです。

1週間ほど、プラノバールという薬を飲み(これが副作用で結構気持ち悪い)、
飲み終えても10日ほど高温期が続き・・・・。

妊娠検査薬で陽性が出ました!!

その後、山王病院に行って内診してもらうと、
淡々と
「胎のうは確認できました。
 でも心拍が確認されないと正式に妊娠成立とは言わないのです」

・・・・これって喜んでよいのか!?

と、そんな状態でしたが、別の先生に
「おめでとうございます。排卵日から推定する日は予定日は1月13日です」
と言われ、ようやく喜びと安堵の気持ちがわいてきました。

その先生に「上の娘の誕生日と一緒です!」というと
「人によっては『この周期でしかできない』って人もいるみたいよ~」なんて
あっけらかんと言われてしまいました。
なんか非科学的で面白い先生。

1年あまりの治療はようやく終了したのです。

***
そして、現在はつわり中。
朝晩を中心に気持ち悪さと戦っています。
あと、まだ11週ということで、まだ微妙な時期のため、
早く安定期になって~、と祈る日々。

早くつわりが治まって、
楽しいマタニティライフをしたいと願っている今日この頃です。
[PR]
by maki_sd | 2009-06-27 07:43 | そのた